想像力と創造力

なぜ学校で美術を学ぶのか?と考えたことはありますか。たしかに、絵を上手に描けなくても、工作を上手に作れなくても、生きる上で困ることはありません。 ですがこれからさらに加速するAIの時代に、わたしたちは今よりもさらにクリエイティブ性が求められるようになります。クリエイティブな仕事は想像力が必要ですので、作業をこなすだけのロボットにはできません。わたしたちが考えている美術とは、想像したものを表現をすること、100人いたらそれぞれ表現の仕方が違うということ そしてその違いを楽しむことです。技法を学んで絵をじょうずに描けるようになるのも大切ですが、想像を創造するプロセスをより大切にしています。 このクラスを通じて、想像力と創造力を身に付けてほしいという願いを込めながら取り組んでいます。

<オンライン通学コースについて>
オンライン通学をご検討されている方はお問い合わせフォームより、お子様の年齢をご記載の上ご連絡ください。(無料体験レッスンあり、入会金などはありません。)

-お月謝 / 5,000yen(+tax) / ご兄弟プラン 6000yen(+tax) 月4回
※ご兄弟は同一画面での受講となります。

-6-13yearsクラス:毎週木曜日 17:00-18:00
※8月のみ夏期講習日程となります(年間のスケジュールはこちらをご覧ください。)

1.月に1度その月のテーマやレッスン内容が描かれたマンスリーメールが届きます。
2.その月のテーマに沿った絵や工作などのプログラムで、「テクニック(技術)/ナレッジ(知識)/シンキング(考え方)」を養います。
3.ひと月に4回のクラスがあります。作品は専用サイトでフィードバックをさせていただきます。


>これからの時代に大切な「STEAM教育」って?


オンライン・プログラム

3月の週末クラス【Chaos Journey / カオスジャーニー】

テーマは【Chaos Journey / カオスジャーニー】
複雑化を極める現代社会。混沌とした世界から、見つけ出したり発見をしていく旅こそが人生と言えます。 様々な抽象名画を見て、その混沌とした中からどう感じるか、発見の旅へ出かけましょう。各回抽象画(Abstruct)作品を一つ制作します。

<ゲスト講師 Lumico Harmony>
アーティスト/アートチームLITTLE ARTISTS LEAGUE主宰。意味的圧縮や、物語性に着目し、キャラクタープロデューサーとして活躍。三児出産後、自身のアート活動を本格化し、日本財団などのイベントのメインビジュアルを多数手掛ける。2016年の4月のJAPAN FAMILY FESTIVALの絵はPIE BOOKSの「家族の心をつかむデザイン」に掲載。 2016年よりキッズアワードのメインビジュアルを手掛け審査員も務める。
2016年に立ち上げたバイリンガルアートチームLITTLE ARTISTS LEAGUEでも、バイリンガルアートレッスンが人気。

【準備するもの】
画用紙(A4サイズでもA3サイズでもOK)2枚
飾る額(画用紙と同じサイズ)
色鉛筆、クレヨン、水彩絵の具(12色以上)、筆と水

 

【日程】

3/7 9:30~10:30 

 

【参加費用】

1500円 / ご兄弟でのご参加 2000円 

※ご兄弟は同一画面での受講となります。

 

<対象年齢> 

5〜13歳くらい

クラスは各1時間で、Zoomを介してライブストリーミングされます。お申し込み後、クラスごとに独自のズームリンク、参加手順への招待が届きます。

お申し込みにあたっての注意事項をご確認の上、お申し込みください。

※お申し込み完了後、受講前日の17時までに「前日のお知らせメール」が届かなかった方は、恐れ入りますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。




-兄弟プラン-