Thinking : あそび×デザインの魔法

 

「あそび」とは。それは衝動であり、体験であり、時にはコミュニケーションであり、その言葉自体が魅力的な、いつもわたしたちをわくわくさせてくれるものです。世界は時間を重ねるごとに複雑になり、多様化しています。そんな世界を生きていくとき「あそび」から波及される気楽さや生み出される創造性は、実はとても大事なことなのではないかと考えています。 そしてわたしたちは常々、デザインは錬金術に似ていると考えています。「理解・分解・再構築」から新しいものを生成する錬金術の手順と同様に、まずは問題・課題を理解する、そしてその問題を分解すると共に必要な要素を揃えて、美しく再構築する。この一連のプロセスがデザインだと考えています。あそびから生まれる自由な創造性と、錬金術的なデザインの「理解・分解・再構築」。 あそび×デザインが掛け算された時、魔法を生み出すことができると信じています。私たちの世界には、今まで以上にこの魔法が必要です。

 

 

 

 

 

 

 



MISSION 1: 好奇心の目を磨き、世界をみる

 

純粋な「知りたい!」という気持ちが生まれた時に、わたしたちは自然と考えて行動します。いわゆる学びとは「好奇心の衝動」です。そして好奇心に駆られた学びの時間はそれそのものがあそびの時間となります。「好奇心の目を磨く」ということは、そういう「知りたい!」という気持ちのスイッチをたくさん見つけることができるということです。わたしたちは、あそびとデザインを通して好奇心が刺激される世界を創造することを目指しています。世界を好奇心の目でみて、あそびたくなる衝動が世界をより楽しくすると信じています。

 

 




 

 

 



MISSION2 : ないものはつくろうの伝播

 

0から1にするアイデア、それはこれからさらに加速するAIの時代に、より必要になってきます。工夫する力は知恵になります。クリエイティブな知恵を積み重ねていくことで、「楽しい」を自分でつくれる人になることができます。失敗は成功の前座であると信じて、トライアンドエラーを繰り返していくことは人生にも創作活動にもそのまま言えることです。「ないものはつくろう」という合言葉で、こわしてなおす、ないものはつくる、そんなクリエイティブなポリシーが伝播していくイメージを持って活動しています。

 

 




Profile
Art Director / Designer 桑沢デザイン研究所卒業。自身のイラストレーションや写真をミックスさせた独特のテイストで、広告をはじめとしたアートディレクションやグラフィック・WEB・空間演出など多岐に渡った制作活動を行なっている。2006年に独立後、国内外を旅しながら場所にとらわれない働き方を実践する。2016年に出産したのち福岡に拠点を構え、クリエイティブラボ 撮影実験室 を立ち上げる。日本グラフィックデザイナー協会 JAGDA正会員。

 




事業内容

デザインワーク
■ブランディング&アイデンティティのデザイン設計
ロゴ、シンボルマーク、名刺制作/デザインコンサルティング
■グラフィックデザイン制作
グラフィック、イラストレーション/各種広告、宣伝促進のデザイン/書籍の装丁、ブックデザイン/ポスター、カタログ、冊子、それらのアートディレクション
■ウェブサイトの企画制作
ウェブサイト、ウェブストア、ブログ、各種バナーや特設サイトの制作、設計、全体のウェブディレクション
■SNSの運用・コンテンツ制作
SNSの運用コンサルティング/コンテンツ企画/各種撮影/運用
■撮影
セットデザイン/プロップスデザイン・スタイリング/スチール撮影/動画撮影
■空間、イベントのアートディレクション、制作
ディスプレイの企画制作/屋内外環境及び店舗ビジュアルデザイン/催事演出のビジュアルデザイン/フォトブースデザイン/会場装飾/撮影用空間コーディネーション/プロップデザイン、スタイリング/イベントに付随するペーパーアイテムデザイン
■パッケージ及びプロダクトグラフィックス
商品包装やパッケージデザイン/ノベルティ商品のデザイン/プロダクトの企画制作
■オリジナル商品の企画・制作
知育玩具・グッズ制作/あそびとデザインにまつわるプロダクト制作
※上記に関する調査、研究、企画、コンサルティング、デザイン管理、撮影コーディネート、映像制作 その他一切の付帯業務


アートスクール
■子どもを中心としたアート・デザインのスクール事業
■子どもを中心としたイベントの企画・制作
■セミナー講師、講演
講演会や各種トークショー出演、デザインワークショップの開催など




お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。